お客様にあなたの存在を知ってもらうコツ

「作品を販売するぞー!」

と思い立ってネット販売を始めてみる。

 

でも販売サイトに作品をアップしたのに、全く買ってもらえない・・・

 

「もしかして、私の作品には魅力がないのかな・・・?」

こんな経験ありませんか?

 

 

そんなあなたへ。

自分の作品に魅力がないと判断するのはまだ早い!!

 

もしかしたらお客様に知られていないだけかもしれません。

 

今回は、

お客様にあなたの存在を知ってもらうコツ

についてお話します。

 

 

あなたのお店はどこにありますか?

たとえば、ハンドメイドマーケットで有名な

・minnne(ミンネ)

・Creema(クリーマ)

 

「このサイトにアップすれば勝手にお客様に見てもらえる!」

と思っていませんか?

 

実はここに落とし穴があります。

 

なぜなら、

販売サイトに作家登録している人は何十万人といるからです。

 

しかも人気作家さんは数多く出品しています。

その中から見つけ、買ってもらえる確率を考えてみてください。

 

 

「もしかしたら特集に載せてもらえるかもしれないし・・・」

と夢見ていても、そんな幸運はなかなかやってきません。

 

人通りの無い場所にお店を出しても売れないのと同じ。

ネット販売の世界だって広いんです。

 

だからまずは自分から知ってもらうための活動をしていきましょう。

 

 

誰もが無料で宣伝できる時代

インターネットが当たり前に普及した今の時代。

数十年前であれば宣伝は莫大な広告費がかかりました。

 

でもいまは、SNSで誰もが無料で宣伝することが出来ます。

 

だからこのネット社会は、

個人で活動する作家さんにとても味方している時代なんです。

 

なので、

「まだSNSのアカウントを持ってないよ!」

という方は、とりあえずアカウントを作って発信するところから始めてみましょう。

 

有名なSNSで言えば、

・Instagram(インスタグラム)

・Twitter(ツイッター)

・Facebook(フェイスブック)

などがありますね。

 

特にInstagramやTwitterはハンドメイドが盛んです。

まずは作家用のアカウントを作成するところからはじめましょう。

 

「でもSNS苦手だし・・・」

と言ってる場合ではありあせん。

 

お客様とのご縁をつなぐ可能性は逃すなんてもったいない!

 

積極的に活用していきましょう。

 

 

積極的に発信して、信頼関係をつくろう

SNSのアカウントを作ったら、さっそく発信していきましょう。

 

例えば発信内容は、下記のようなものがあります。

・作品の写真

・作品に対するこだわりポイント

・どんな想いで作っているのか

・なぜあなたが作家活動をしているのか

・どんな経歴を持っているのか

 

特に意識してもらいたいのが、

「どんな作家がどういう想いで作っているのか?」

ということ。

 

大量生産で安くて良質なモノが手に入れられる時代。

モノが欲しいだけならハンドメイド品でなくてもいいんです。

 

でもあえてハンドメイド品を買ってもらいたい。

ならばその価値を届けましょう。

 

作品に込められた想いは価値に繋がります。

 

あなたらしい価値を発信すると、

共感したお客様との間に信頼関係が生まれます。

そしてその後、ファンとなって購入に繋がります。

 

だから想いや作品のストーリーを積極的に発信してみましょう。

 

 

自分からきっかけを作りに行こう

いざアカウントを作成し、自分の作品をアップしてみた。

 

でも最初はいいねやフォローといった反応がないかもしれません。

 

それもそのはず。

 

SNSは世界中の人が利用しています。

 

溢れる情報の中からあなたを見つけ、興味を持ってもらうのには時間がかかるんです。

 

そこでまずは、

自分から知ってもらうための活動をしていきましょう。

 

例えばInstagramであれば、

・いいね

・フォロー

・コメント

 

 

「誰にすればいいの?」と思ったら、

最初は同じジャンルの人を探してみるのがいいかもしれません。

 

興味のある人には積極的に行動し、

自分の存在を知ってもらうきっかけづくりをしていきましょう。

 

そして少しずつSNSを育て、

お客様と出会う可能性を広げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です